TOP / コラム / YouTube戦略 / Youtubeチャンネルの競合分析ツールのおすすめは?競合分析の観点も紹介
2021.12.25 YouTube戦略

Youtubeチャンネルの競合分析ツールのおすすめは?競合分析の観点も紹介

Youtubeチャンネルの競合分析ツールのおすすめは?競合分析の観点も紹介

YouTubeで自身のチャンネルを育てる際に、あるいは、新しく始める際に気になるのが競合の存在です。しかし具体的にYouTubeに関して何をどう確認すればいいのかがわからないのが実態ではないのでしょうか。そこで今回は競合分析の方法をYouTubeのコンサルなどを行っている株式会社Luaazの見解を用いて解説していきます。

カテゴリごとのニーズを確認する

例えば恋愛系のチャンネルの競合を分析するとします。その場合大枠のカテゴリだけ認識するだけでは不十分です。成功しているチャンネルはより細分化されたユーザーを意識して、確実にニーズを満たすチャンネルを作っています。簡単に言うと、例えば恋愛チャンネルの場合、男性向けか女性向けかで大きく内容が変わってきます。そして伸びるコンテンツかどうかも違います。例えば恋愛チャンネルに関して沢山チャンネルがあるのは女性に向けたものなのですが、動画として伸びるのは男性向けだったりもします。具体的には、男性向けの場合は、恋愛と言ってもエロにかなり近い内容でした。逆に女性の場合はより恋愛の悩みに近いような内容が多いです。これでは男性をターゲットとするか、女性をターゲットとするかでコンテンツの方向性が大きくかわりますね。

競合分析の際にチェックするべきポイント

1,チャンネル登録数

チャンネル登録数を見ることで大まかなそのジャンルの市場の大きさが見えてきますね。

2,サムネイル画像

どういうタイプのサムネイル画像が受けているかをチェックしたほうがいいかもしれません。好奇心を煽るようなものなのか、共感を重視しているのか。

3,動画の編集

リズム感を重視していて、話もテンポよく進み、ころころ絵変わりするような動画が流行っているのか、あるいは、ラジオ感覚で聞かれるような長めの動画が流行っているのかも注目ポイントのうちの一つです。

あるいはテロップは多ければ多いほどいいものですが、現実問題として全てにテロップを入れるのは至難の業です。1分間のテロップをいれるのに1時間かかると言われていますからね。ですので、短めでもいいのかどうかは気になるポイントでもあります。

4,動画の長さ

尺の長さもジャンルごとに流行りがあります。一般的には若年層になればなるほど、短尺が好まれているそうです。

5,動画の構成

どういう話の流れの動画が流行っているのかを確認します。ドッキリのような思わず見入ってしまうような動画がユーザーの好みなのか、ひたすらぼんやり見られるようなトーク系の動画が好みなのか、このあたりもユーザーによって好みがかわります。

6,コメント欄

コメント欄でユーザーが何に面白さを確認するのかを確認する作業も非常に重要になってきます。

競合分析時に使うべきソフト

YouTube分析ツールとして、最も有名なのは「NoxInfluencer」でしょうか。

NoxInfluencerとは、YouTubeの分析に特化したサービスです。 類似の海外製の分析ツールの中では、英語バージョンしかないものもありますが、NoxInfluencerの場合は日本語にも対応しているので、安心して使えます。

では具体的に何をチェックできるのでしょうか。

①チャンネル登録者数

過去から現在にかけて、チャンネル登録者の推移をグラフで見ることができます。もしこのグラフに大きな変化があった場合、その時期に投稿した動画を見ると、変化した理由が分かりますね。

コンテンツの内容が良かったのか、流行に乗ったからバズったのか、色々分析できそうですね。これは、自分のチャンネルだけではなく、競合となるチャンネルや有名なYouTuberチャンネルも見ることができるので、どのタイミングでどのようなコンテンツで人気が出たのかを分析すると、トレンドの把握などにも活用できます。

②動画の分析データ

動画のあらゆるデータを見ることができます。例えば、視聴回数、視聴率、高評価、コメント数、エンゲージメント率、動画タグなどが挙げられます。さらに、これらのデータに対してNoxInfluencer側が独自の計算で出している評価点数も、良い動画だったかを分析する上で役立ちそうです。

③視聴者の属性

視聴者の性別や年齢、所在地まで知ることができます。何歳ぐらいの男性が多いのか、女性が多いのか、首都圏在住が多いのか、地方が多いのか。自分のチャンネルのターゲットがズレていないかどうか、リーチしたい層にちゃんと届いているのかを見極めることができます。

④予想収益

一定以上の登録者数のいるYouTubeチャンネルの収益予想も出してくれます。ですので目標としている規模感のチャンネルが、どの程度の月間収入を得ているのかを知りたい時などに役にたちますね。

最後に

以上が競合分析に関して気をつけるポイントでした。もし競合分析に関してお困りのことがございましたら、株式会社Luaazにご相談くださいませ。Youtubeチャンネルの競合分析ツールのおすすめは?競合分析の観点も紹介

luaaz_pr
LuaaZ広報部

LuaaZ広報部です。LuaaZに関する様々な情報や、YouTubeチャンネル成長に役立つ情報などをお届けいたします。

SHARE
  • X(旧Twitter)
  • Facebook
Pick up column
2021/10/14企画ノウハウ

YouTubeの企画一覧・YouTube作家が実際に考えた全200事例を一挙紹介

2022/07/11YouTube戦略

YouTubeのチャンネル登録者が増えないが原因・ネットで言われてる対策の大きな間違いとは

New column
2022/09/02マーケティング

BtoB企業でYouTubeを活用すべき理由・活用方法や事例について

2022/09/02マーケティング

【YouTube】企業アカウント運営に必要な予算は?制作会社の料金など

Contact/お問い合わせ

所属クリエイターへお仕事のご依頼や、ご質問など、お気軽にお問い合わせください。
採用に関するご質問もメールフォームよりお問い合わせください。